整形外科

脊椎脊髄外科グループ  /  手の外科グループ  /  関節外科グループ

診療日程

(令和2年9月1日現在)

初診 佐々木宏
(関節)
神村真人 金谷貴子
(上肢)
平田裕亮
(脊椎)
金村在哲
(脊椎)
丸野文雅 原田義文
(上肢)
丸野文雅  玉岡拓也
予約診 金村在哲  高瀬史明  金谷貴子 佐々木宏
原田義文 玉岡拓也 平田裕亮
丸野文雅 高瀬史明
小原彬寛  神村真人
予約診および
再診
担当医 葛原 慎  担当医 三谷和慶 十倉健男
筋電図外来 AM
(予約診のみ)
PM
(予約診のみ)
骨粗しょう症外来 ※楊 鴻生
(午前)
丸野文雅
(午後)
西本華子
(午後)
午後 手 術 検 査 手 術 検 査 検 査

※ 楊(1・3・5週)
○ 初診医の専門分野を記載していますが、専門外でも対応しています。
○ 骨粗しょう症外来は予約診となります。

整形外科とは

整形外科は全身の痛み・変形・機能障害を治療します。
その範囲は広く、骨折・脱臼や腱・靭帯損傷などの外傷性疾患、腰痛や頚部痛などの脊椎疾患、手外科、リウマチや変形性関節症などの関節疾患、小児整形外科、足の外科、スポーツ傷害、腫瘍性疾患など多方面にわたっています。当院では各分野の専門家をそろえ、これらの病気の治療をおこなっています。また当院以外の病院で治療された方が患者さんにとって良いと判断した場合や患者さんからのご希望がある場合は、迅速に適切な医療機関をご紹介いたします。

代表的な疾患及び研究

  • 関節疾患:変形性関節症、関節リウマチ、痛風
  • 脊椎(頚椎・胸椎・腰椎・仙椎)疾患:椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰痛症、靱帯骨化症、脊髄症、神経根症、脊髄・脊椎腫瘍
  • 手外科疾患:手根管症候群、肘部管症候群、腱鞘炎、ガングリオンなどの手慢性疾患、神経損傷、腱損傷、手指切断などの各種手外傷
  • 肩関節、肘関節疾患、スポーツ外傷
  • 外傷:骨折・脱臼・靱帯損傷など

日本整形外科学会症例レジストリ―(JOANR)構築に関する研究

専門施設

  • 日本整形外科学会 認定施設
  • 日本脊椎脊髄病学会認定 クリニカルフェロー施設、アドバンスコース施設
  • 日本手外科学会認定 手外科専門医 基幹研修施設

診察の特徴

整形外科全般を対象に診療を行っていますが、中でも脊椎脊髄外科、手の外科、関節外科に重点を置いています。
脊椎脊髄外科に関しては手術のみならず保存的治療も含めた系統的な治療を行うことで、良好な成績を得ています。
手外科では切断指再接着を始めとした外傷疾患、末梢神経疾患、腫瘍、先天奇形、変性疾患など幅広い疾患に対応しています。
関節外科では変形性関節症・関節リウマチなどに対して多数の人工関節置換術を施行しています。

外来

月曜日と水曜日の手術日を除いた平日は、初診1、予約診3、救急診1、予診1の計6診体制でのぞみ、できるだけ患者さんの待ち時間が少ないように心がけています。 詳しくは外来診療日程表をご参照ください。
開業医の先生からの紹介状がない場合は、初診に係る特別の料金(2,200円税込)の支払いが必要です。できるだけ、紹介状のご持参をお願いいたします。

病棟

103床の病棟ベッド数がありますが、ほぼいつも満床の状態です。しかし、開業医の先生方からご紹介を頂いた緊急を要する患者さんは、すぐに対処できるようにしています。

関節外科グループ

✔ 特徴

人工関節や下肢の関節に関して、より安全で正確に痛みのない手術を目指しております。またリハビリで早期復帰を目指すだけでなく、十分回復した状態での退院をすすめております。

✔ 人工膝関節

膝関節の軟骨がすり減る変形性膝関節症や骨壊死を認める大腿骨壊死に対して膝をまっすぐにして疼痛や安定性を得るために人工膝関節置換術を数多く行っております。人工膝関節には、全人工膝関節置換術と単顆人工膝関節置換術(片側)があり、当院では症例に応じてより良い手術を選択します。

           

全人工膝関節部品     変形性膝関節症      全人工膝関節術後レントゲン 単顆人工膝関節術後レントゲン

✔ 人工股関節

股関節は臼蓋(屋根)が少なかったり、加齢などが原因で軟骨がすり減る変形性股関節症や大腿骨骨頭が壊死を認める大腿骨頭壊死に対して疼痛改善のため人工股関節置換術を施行しております。筋肉を直接損傷しない低侵襲手術(MIS)である前外側アプローチでの手術も行っております。

    

人工股関節部品         変形性股関節症        人工股関節術後レントゲン

✔ 手術後の痛みの軽減(下肢神経ブロック、カクテル療法など)

人工関節は骨を削ったりするために通常では手術後の痛みが強いです。そのため、当院では麻酔科の先生による下肢の神経ブロックと人工膝関節ではカクテル療法という関節内の注射を行う事で手術後の痛みを極力減らし、患者さんの負担を減らすように努めております。

✔ 3Dプランニング

人工膝関節の手術には3Dソフトによる精密な手術前のプランニングを行い、症例に応じてナビゲーションなどを用いて正確な手術を行います。

    

✔ リハビリテーション

術前の評価を行い、術後は丁寧なリハビリ指導による早期回復を心掛けています。当院では日常生活が可能なレベルまで、リハビリを行った後に退院となります。

✔ 膝関節鏡手術

スポーツをしている方や若年者には、関節鏡による半月板手術や前十字靭帯再建術によるスポーツ復帰を目指した治療も行っております。