医療関係者の方へ

For medical worker

地域医療推進室

TEL:078-231-5925

FAX:078-231-5926

✉:chiiki@kobeh.johas.go.jp

開室時間

【平日】8:30~19:00(年末年始除く)
【土曜】8:30~12:30(祝日除く)
※平日17時以降及び土曜日は予約受付のみの対応となります。

診療・検査予約のご案内

地域医療推進室長ご挨拶

顔の見える地域連携のすすめ

長きにわたるコロナ禍をくぐり抜けて、今があるを、皆様と感謝いたしましょう。世界にひとつだけの花のはずの私たちの病診連携が、コロナですっかり様変わりしてしまい、顔の見えない、zoomでしか知らない関係になりつつあります。病院の地域連携担当のAIと施設の連携システムが、患者さんの搬送先を自動的に決定する前に、患者さんの体温を知るもの同士の話し合いをしましょう。
また、徐々にではありますが、病院、診療所をはじめ、施設長がお医者さんではない所も、くまなく訪問させていただきます。いままでお会いできてなかった分、じっくり語り合いましょう。
せっかくのご縁ですから、是非、地域の連絡係になり、感謝の気持ちでお礼の働きをさせていただく所存です。

地域医療推進室長よりひとこと

昭和59年より平成31年までを、ちょうど神戸労災病院と同規模の公立病院に勤務しました。主に、地域の他の病院や開業医の先生との連携に心を注いだ35年間。何事も、じっくり腰を落ち着けて徐々に成果を出すタイプで、院内でも入院患者数や診療点数では貢献できないと気付くや、紹介患者数の確保に邁進し、最盛期は、年間3500枚の返書をお返ししました。地元医師会の支援のおかげもあり退職までに、副院長3年、院長4年(神戸医療センター名誉院長)を任ぜられ、医師会員としても、神戸市須磨区医師会副会長(地域連携担当)に推薦いただき4年間務めさせて頂きました。当労災病院におきましても、これらの以上の経験を生かすべく、顔の見える連携に日々取り組んでおります。
今後もなおいっそうに、「神戸」の名のあるこの病院を可愛がっていただけますよう、皆さんが、ご健勝であられますよう願うばかりです。

診療・検査予約のご案内

各種様式ダウンロード

診療情報提供書(診察予約) ダウンロード ダウンロード
診療情報提供書(検査予約) ダウンロード ダウンロード
胃瘻交換予約申込書 ダウンロード

ご紹介の流れ

  1. 診療情報提供書をFAXいただくか、直接お電話でお申込みください。
    患者さんやご家族からのお電話でもご予約はお取できますが、先生方の意図せぬご予約とならないよう、可能な限り紹介元医療機関からご連絡ください。
  2. ご予約がお取りできましたら、FAXにて予約票等を返送いたします。
    (予約票等は患者さんへお渡しください。)
  3. 指定のご予約日時に総合受付2番窓口までお越しください。
    当日は以下のものをご持参ください。
    ・予約票
    ・診療情報提供書
    ・健康保険証またはマイナンバーカード(各種受給者証含む)
    ・診察券(当院で受診歴のある方)

    ※ご予約なしで来院される場合は、必ず受付時間内(平日8時15分から11時30分)に受付をお済ませいただきますようお伝えください。その場合、ご来院になった曜日や疾患等によっては、来院時にご予約をお取りし、後日改めてお越しいただく場合がございますので、あらかじめ、ご了承ください。(できるだけ事前にご予約をお取いただきますようお願い申し上げます。)
  4. 受診・検査等が終わりましたら、FAX、郵送、または、患者さんを通じて結果等をお返事いたします。
  5. 症状が落ち着かれましたら、原則紹介元へお戻りいただきます。

ご予約可能な検査のご案内

  • CT(単純、造影、冠動脈CT)
  • MRI(単純、造影、MRA)
  • 各種シンチグラフィー
    運動負荷心筋シンチ
    ミオMIBGシンチ
    Gaシンチ
    骨シンチ
    脳血流シンチ
    (頭部MRIとセット予約も可)
    DATスキャン
  • 各種超音波検査
    腹部エコー
    心エコー
    頸動脈エコー
    乳腺エコー
  • 内視鏡検査(上部・下部)
  • トレッドミル

当日受診・救急受診のご案内

患者さんを当日ご紹介されたい場合は、まずは地域医療推進室までご相談ください。
受付時間内(平日8時15分から11時30分)にご来院・受付が可能で、待ち時間があることをご了承いただける方は、一般外来をご受診いただけます。 ただし、場合によっては、後日のご予約をお勧めする場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

緊急、救急でのご紹介をご希望の場合は、直接救急当番の医師や看護師にお電話をお回ししますので、まずは地域医療推進室スタッフまでお申し付けください。
緊急、救急のご依頼の際は、確実な情報伝達のため、医師同士でのお話合いをお勧めします。直接先生からお電話いただけるとスムーズです。

サイトマップ