精神科・心療内科

診療日程

(平成31年4月1日現在)
※ 当院は、予約診療を行っています。

ご予約されていない初診の患者さんは、1日「2名」までとさせていただきます。
午前 植村太郎 植村太郎 植村太郎 植村太郎 植村太郎
午後 休診
カウンセリング 伊東秀章 大石直子 山下 瞳 山下 瞳 芦田賀生里

※新患の診察は午後になります。

21世紀は「心の世紀」ともいわれています。20世紀の高度成長によって私たちの暮らしは豊かになり、世界一の長寿国ともなった一方で、心の問題は置き去りにされてきたように思えます。健康についても、身体という器に対しては対策が進みましたが、心の健康管理(メンタルヘルス)の重要性が叫ばれるようになったのは、つい最近のことです。今日の高度情報化社会においてはストレスは質・量ともに増大し、さらなる社会変化が予想される21世紀では、心のケアに気を配り、ストレスをためない工夫が求められるといえます。

神戸労災病院心療内科・精神科は、ストレス、抑うつ、パニック、不眠など現代社会の中で経験する心の問題に対して、患者さん一人ひとりに最適な治療を考えています。私たちが対象とする病気は、不眠症、神経症(不安、恐怖、パニック)、気分障害(うつ病)、心身症、統合失調症(幻覚)、てんかん、認知症などで、幅広く診療しています。薬物による治療と、心理面へのはたらきかけを行う精神療法の二本柱によって、これらの回復を図ります。診療は原則として外来のみで、入院診療は行っておりません。診察医と心理療法士によって必要と判断された方には、完全予約制でカウンセリングや心理検査も行っております。

ストレスを自覚するのはなかなか難しいものです。たとえ自分がストレス病だと思っても、医療機関を受診するのは勇気がいることです。そんなときこそ、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。一日も早く健康な生活を取り戻すお手伝いをいたします。

 

外来の風景

img01
▲外来待合室
img02
▲診察室
img03
▲カウンセリング室