総合内科

診療日程

(令和元年9月1日現在)
※ 当院は、予約診療を行っています。
※ 診療日程は、手術等の都合により変更になる場合があります。

総合内科1 野中英美 ※乙井一典 平山園子
総合内科2  平山園子 吉岡隆之  野中英美  井上聖也 ※乙井一典
総合内科3  申輝樹  石井達也 安冨真道

※乙井医師は10時~

専門施設

  • 日本循環器学会循環器研修施設
  • 日本呼吸器学会専門施設
  • 日本内科学会認定教育病院
  • 日本高血圧学会認定施設
  • ICD・CRT植込認定施設
  • 日本動脈硬化学会教育病院
  • 日本脈管学会認定研修指定病院
  • 日本不整脈学会認定不整脈専門医研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
  • 日本感染症学会連携研究施設
  • 日本糖尿病学会教育関連施設

特徴

当院の特徴の一つとして、「総合内科」が科として独立していることが挙げられます。その中で当科では、以下に記載のとおり、多岐にわたる疾患・業務に対応させていただいております。

また、不明熱など担当科の選別が困難な疾患に関しても対応いたしております。

さらに、透析治療に関しても当科所属担当医師が担当し、他科入院中の透析患者さんや新規透析導入患者さん、他院重症透析患者さんの受け入れなど積極的に行っています。

所属医師はそれぞれ専門分野が異なりますが、週2回のカンファレンスを中心に議論を重ねながら、また、各専門科とも緊密に連携しながら診療にあたっております。

代表的な疾患・業務

・肺炎や尿路感染症、心不全などの common disease

・慢性腎臓病や末期腎不全(透析治療や慢性腎臓病教育入院も担当)、その他腎疾患

・感染性心内膜炎、化膿性脊椎炎、髄膜炎や敗血症、膿瘍などの重症感染症

・脳梗塞や神経筋疾患、骨髄異形成症候群や悪性リンパ腫などの血液疾患

・関節リウマチ、全身性エリテマトーデスやリウマチ性多発筋痛症、乾癬性関節炎などの膠原病・膠原病類縁疾患

・ 甲状腺機能亢進症・低下症、Cushing症候群、褐色細胞腫などの内分泌疾患

・各種健診や人間ドック

血液浄化室

慢性腎不全に対する血液透析、自己免疫疾患に対する血漿吸着療法、LDLアフェレーシス、血漿交換などに対応するために血液浄化部門を設置しています。血液透析は慢性腎不全患者さんの外来維持透析を目的とはせずに、透析導入時の全身管理や腎不全患者さんが手術を受けられたり、状態が悪化した場合などの維持透析の継続、急性腎不全の治療やサポートを行っています。今後は、もっと多様な血液浄化療法の適応疾患、たとえばエンドトキシン除去や、RA, SLE, ギランーバレー症候群、筋無力症などの治療に積極的に取り組んで行きたいと考えています。

総合内科からのメッセージ

患者さんとそのご家族の皆様方へ

当院当科では患者さんに対し、主治医だけが診療にあたるのではなく、チーム医療を実践しています。少しでも皆様方のお役に立てるよう、日々精進しております。

若手の先生方へ

当科では上述のとおり、多岐にわたる疾患に対応しています。また、当科でのご経験が、当院の新内科専門医制度専攻医研修プログラムにおいて、その中核を成しております。研修プログラムの選択・設計にあたっても、皆様のご要望に応じ、かなり柔軟に対応できるものと自負しています。さらに、リサーチも積極的に行い、学会発表や論文投稿などにも積極的に取り組んでおります。まずは是非ご見学にいらっしゃってください。

一般内科診療にご興味をお持ちの先生方へ

急速な社会の高齢化に伴い、複数疾病を抱える高齢者への対応は時代の要請でもあります。また、総合的な医療ネットワークの要として、総合内科医にかかる期待は今後益々高まるものと考えます。上述のとおり当科では非常に幅広い疾患・業務を経験することが可能ですし、柔軟な対応も可能です。お気軽にお問い合わせください。

地域の先生方へ

平素より当院当科業務に関しまして、格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。普段のご診療の中で、紹介先にお困りの患者さんなどいらっしゃいましたら、是非当科へご紹介ください。ご紹介の制限や垣根は全くございませんので、お気軽にご相談ください。今後ともよろしくお願い申し上げます。