整形外科

診療日程

(平成30年4月1日現在)

新患 笠原孝一 金山修一 原田義文 鷲見正敏
(脊椎)
金村在哲
予約診1 担当医 鷲見正敏 金谷貴子
(上肢)
平田裕亮
(初診)
笠原孝一
予約診2 金村在哲 金谷貴子 金山修一 伊藤雅明
予約診および
再診
原田義文 名倉一成

(上肢)

金谷貴子 名倉一成
平田裕亮  担当医 吉川智也
長田尚介 大西洋輝 加藤 領
筋電図外来 AM
筋電図外来
PM
筋電図外来
骨粗しょう症外来(午後のみ) 楊 鴻生
西本華子
午後 手 術 検 査 手 術 検 査 検 査

※ 月・水は手術日のため、診療医師が変更になる場合があります。
※新患(木曜日)の鷲見すみは完全予約制です。(事前予約及び鷲見宛ての紹介状が必要となります。)

※ 筋電図外来は完全予約制で紹介状が必要です。医療機関からのご予約のみの受付となりますのでご注意ください。

 

整形外科とは

整形外科は全身の痛み・変形・機能障害を治療します。
その範囲は広く、骨折・脱臼や腱・靭帯損傷などの外傷性疾患、腰痛や頚部痛などの脊椎疾患、手外科、リウマチや変形性関節症などの関節疾患、小児整形外科、足の外科、スポーツ傷害、腫瘍性疾患など多方面にわたっています。当院では各分野の専門家をそろえ、これらの病気の治療をおこなっています。また当院以外の病院で治療されたほうが患者様にとって良いと判断した場合や患者様からのご希望がある場合は、迅速に適切な医療機関をご紹介いたします。

 

代表的な疾患及び研究

  • 関節疾患:変形性関節症、関節リウマチ、痛風
  • 脊椎(頚椎・胸椎・腰椎・仙椎)疾患:椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰痛症、靱帯骨化症、脊髄症、神経根症、脊髄・脊椎腫瘍
  • 手外科疾患:手根管症候群、肘部管症候群、腱鞘>炎、ガングリオンなどの手慢性疾患、神経損傷、腱損傷、手指切断などの各種手外傷
  • 肩関節、肘関節疾患、スポーツ外傷
  • 外傷:骨折・脱臼・靱帯損傷など

 

専門施設

  • 日本整形外科学会 認定施設
  • 日本脊椎脊髄病学会認定 クリニカルフェロー施設、アドバンスコース施設
  • 日本手外科学会認定 手外科専門医 基幹研修施設

 

専門医数

  • 日本整形外科学会専門医:9人
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病医:7人
  • 日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医:5人
  • 日本リウマチ学会認定医:1人
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医:2人
  • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医:1人
  • 日本整形外科学会運動器リウマチ認定医:1人
  • 中部整形外科災害外科学会評議員:1人
  • 日本手の外科専門医:1人

 

診察の特徴

整形外科全般を対象に診療を行っていますが、中でも脊椎脊髄外科、手の外科、関節外科に重点を置いています。
脊椎脊髄外科に関しては手術のみならず保存的治療も含めた系統的な治療を行うことで、良好な成績をえています。
手外科では切断指再接着を始めとした外傷疾患、末梢神経疾患、腫瘍、先天奇形、変性疾患など幅広い疾患に対応しています。
関節外科では変形性関節症・関節リウマチなどに対して多数の人工関節置換術を施行しています。

 

外来

月曜日と水曜日の手術日を除いた平日は、初診1、予約診3、救急診1、予診1の計6診体制でのぞみ、できるだけ患者さんの待ち時間が少ないように心がけています。 詳しくは外来勤務表をご参照ください。
開業医の先生からの紹介状がない場合は、初診に係る特別の料金(2,160円税込)の支払いが必要です。できるだけ、紹介状のご持参をお願いいたします。

 

病棟

103床の病棟ベッド数がありますが、ほぼいつも満床の状態です。しかし、開業医の先生方からご紹介を頂いた緊急を要する患者様は、すぐに対処できるようにしています。

 

整形外科の実績

こちらをご覧下さい