日本職業・災害医学会 奨励賞を受賞しました。

2018年10月20-21日 和歌山市で行われた日本職業・災害医学会学術大会において

当院 臨床研究センターの福山和恵さんの論文「総労働時間と抑うつとの関連に関する研究―特に男女差の違いを中心に―」(日職災医誌,65:147─152,2017)に対して、学会奨励賞が贈呈されました。

 

「本日は名誉ある賞をいただきありがとうございます。

今回の私どもの研究テーマは、労働者のストレス応答の男女差でした。特に今、ライフワークバランスは働き方改革にも組み込まれているように、重要な課題の一つになるのではないかと思い、働く女性の現状を論文に書かせていただきました。今回の受賞を励みに、今後も社会に貢献できるよう一層努力をしてまいりたいと思います。ありがとうございました。」

神戸労災病院 臨床研究センター 福山和恵