デュピュイトラン拘縮に対する注射治療終了のお知らせ

当院ではデュピュイトラン拘縮でお悩みの患者様に対して注射療法(ザイヤフレックス®)を施行して参りました。しかし本年4月より、本薬剤の製造元から日本への輸出が中止となった結果、当院での注射治療も継続が困難となっております。そのため現時点で注射予定の決定した患者様を除き、当院では新規の注射治療は行っておりません。輸入の再開の目途なども現状ではわかりません。デュピュイトラン拘縮で治療を希望される患者様には、従来の手術加療を提案させて頂きます。ご迷惑をおかけしたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。