頻脈性不整脈治療セミナーを開催しました

2019年4月10日、神戸労災病院大会議室にて、頻脈性不整脈治療セミナーを開催いたしました。多くの方々に参加して頂き、感謝申し上げます。

今回は、兵庫医科大学 循環器内科教授 朝倉正紀先生から、「心不全とb遮断薬 〜診療ガイドラインを踏まえて〜」の演題で、ご講演頂きました。また当院 循環器内科福原健三 副部長からは、「頻脈性不整脈治療のピットフォール 〜当院の症例より〜」のタイトルで講演して頂きました。

朝倉正紀先生の特別講演では、超高齢化社会を迎え、激増するであろう心不全症例の診療に関して、幅広い視点から最先端のお話を拝聴することができました。新規の心不全薬剤治療から mobile端末を使用した診療の話題、さらには心不全緩和ケアのお話まで、非常に刺激的な内容でありました。

今後もこうした講演会を開催していく予定ですので、是非ご参加お願い致します。多くの方の参加を期待しております。

副院長 循環器内科部長 井上信孝

演題と講演者