「明日から使える漢方セミナーin 神戸労災病院」を開催しました 

2020年1月9日、神戸労災病院大会議室にて、「明日から使える漢方セミナー in 神戸労災病院」を開催いたしました。多くの方々に参加して頂き、感謝申し上げます。今回は、神戸海星病院 内科部門長の北村 順先生から、「フレイル・サルコペニア、高齢者の心不全に対する漢方治療」の演題でご講演頂きました。

北村先生は、循環器疾患に対する漢方診療の第一人者で、これまでいわゆる“エビテンス”の乏しかった漢方診療において、科学的な観点から考察され、多くの著書も執筆されている高名な先生です。超高齢化社会を向かえるに現在、心不全の患者さんが急増する「心不全パンデミック」に直面しています。こうした状況の中、北村先生には、心不全治療における漢方薬の使用のコツ、フレイルな方々に対する漢方療法の考え方等、非常にわかりやすくご講演頂きました。講演後には、活発な議論もあり、とても有意義な会であったと思います。

今後もこうした講演会を開催していく予定ですので、是非ご参加お願い致します。多くの方の参加を期待しております。

副院長 循環器内科部長 井上信孝

 

(後列 左から三人目)神戸海星病院 内科部門長 北村 順先生