患者さんの権利と責務

患者さんの権利の尊重と
患者さんと医療者のパートナーシップ

神戸労災病院は、医療行為が患者さんと医療者との信頼関係の上に成り立つものであることを認識し、「患者さんの権利に関する宣言」と「患者さんの責務」について定め、患者さんが医療に主体的に参加できるよう支援して参ります。

患者さんの権利に関する宣言

  1. 良質で安全な治療を行います。
  2. わかりやすく十分な説明を心がけます。
  3. 治療法などに関し患者さんの意向を尊重します。
  4. 患者さんのプライバシーを尊重します。

患者さんの責務(患者さんへのお願い)

  1. 患者さんご自身の健康に関する情報を正確に
  2. 他の患者さんが良質な医療を受けられるように配慮すると共に、職員が適切な医療を行えるようにご協力ください。
  3. 病院は診療報酬によって運営されています。支払いにご協力ください。