PICCハンズオンセミナーを開催しました。

平成30年9月3日(月)に当院会議室にて感染対策委員会及び医療安全対策委員会主催のPICCハンズオンセミナーを開催しました。

患者さんと術者の双方にとって安全なPICC(末梢挿入中心静脈カテーテル)・CVC(中心静脈カテーテル留置術)の挿入経路を理解すること、シミュレーターを用いた演習により、エコー下での安全かつ確実な穿刺方法を学ぶことを目的に、研修医及びPICC挿入に携わる医師を対象として開催しました。

当院外科副部長の中山感染制御医師による講義では、PICCの最新情報とともに注意点が説明され、講義終了後にシミュレーターを用いた演習が行われました。PICC・CVCの感覚を体験できること、経験豊かな医師から技術を学べることから有益なセミナーであるといえます。

当院ではこうした機会を通じて医療技術の向上を図り、情報共有を行っています。