2018年6月24日付け読売新聞(病院の実力)に、整形外科・リハビリテーション科 金谷貴子部長が「手外科」についてインタビュー取材を受け、記事が掲載されました。

2018年6月24日付け読売新聞(病院の実力)に、神戸労災病院が「手の外科手術」の実績がある主な医療機関として掲載されました。

整形外科・リハビリテーション科部長 金谷貴子医師が「手外科」についてインタビューを受け、疾患で傷ついた手や腕の機能を回復する「手外科」をテーマに、手外科が手掛ける治療や、最近多い症例として「手根管症候群」や「変形性関節症」「母指CM関節症」の具体的な症状及び治療法・手術などについて説明した記事も掲載されました。