平成30年6月30日にロッサくん健康市民講座を開催しました。

平成30年6月30日(土)、神戸市中央区の神戸国際会館にて「第10回ロッサくん健康市民講座」を開催しました。開会の挨拶に続き、鷲見正敏院長と井上信孝副院長が「早期発見から早期治療へ~人間ドックで分かること、防げること~」、中山俊二外科副部長が「腹腔鏡手術ってどんな病気?-小さな傷で回復も早い手術のご紹介-」とそれぞれ題して市民のみなさんに講演を行いました。講演後には、各講師がみなさんからの質問に応じ、聴講されたみなさんにとって有意義な健康市民講座になったのではないかと考えております。
平成30年8月4日(土)には、神戸市灘区の原田の森ギャラリーにおいて「ロッサくん健康フェア」を開催します。
今後も、健康市民講座等を通じて、みなさんの健康に役立つ情報を提供していきます。