医療安全推進週間にイベントを開催しました。

厚生労働省では、平成13年度から、毎年11月25日(いい医療に向かってGO)を含む1週間を「医療安全推進週間」と位置付け、医療安全に関する各種の普及啓発活動を実施しているところですが、当院においても、医療事故の防止及び医療安全の向上を目的としたイベントを開催しました。

内容は、医療安全標語コンテストの開催、医療安全の取組を紹介するポスターの掲示、医師、看護師及び医療職による日替わり健康相談コーナーの開設とミニレクチャーの開催、安全グッズを展示した医療安全コーナーの開設などで、会場にお越しいただいた方々からは、「相談しやすい雰囲気で良かった」や「楽しく学ぶことができた」との感想をいただきました。

また、平成30年11月19日(月)には、神戸大学医学部附属病院の坂下明大緩和支持治療科特定助教を講師としてお招きし、「人生の最終段階における医療とケア」と題してご講演いただきました。

今後もこうしたイベントを開催し、医療事故の防止及び医療安全の向上に努めてまいります。

 

19日(月)「市民公開講座」のようす

          

ミニレクチャーのようす

19日(月)「傷つきやすい皮膚を守るには」               20日(火)「誤嚥性肺炎の予防」

          

21日(水)「医療被曝について」                       22日(木)「冬の感染症予防」