「ピロリ菌と上部消化管疾患」と題して講演を行いました。

平成30年8月1日(水)、神戸市中央区の兵庫県医師会館で開催された兵庫産業保健総合支援センター主催の一般産業保健研修にて、山東功佳消化器内科副部長が「ピロリ菌と上部消化管疾患」と題して産業医、産業看護師、事業主、衛生管理者、人事労務担当者及び一般労働者の方々に講演を行いました。

ヘリコバクターピロリ菌の概要、ピロリ菌感染と関連のある疾患、ピロリ菌除菌が強く勧められる疾患、ピロリ菌の診断と治療、まとめとして、胃がん死撲滅のための胃がん予防のあり方について説明させていただきました。
講演直後には質問が多数寄せられ、関心の高さがうかがわれました。

若い間にピロリ菌のチェック、陽性なら胃カメラを受け、より早く除菌することで胃がん予防にも繋がります。今回の講演内容を労働者の健康管理に活かしていただき、ご不明な点があれば当院にご相談いただきたいと思います。