神戸労災病院での初期臨床研修について【研修医だより26】

初期研修医 二年目 谷下 紗季
神戸労災病院での初期研修もあとわずかとなりました。
指導医の先生方はとても熱心に指導して下さり、コメディカルの方々はとても優しく研修医にとっての強い味方でありました。各科の研修ではその科において、どのようなことを学びたいかということを聞いてくださったりと、主体的な研修をさせてもらえます。さらに中規模病院であるからこそ、診療科によっては、2年目は主治医として患者さんを担当させてもらうことができます(もちろん指導医はつきます)。やはり担当医としての研修とは責任感が違います。これまで記載してきた通り、当院の研修は「自主的で主体的な研修ができる」ことが特徴であり良さであると思います。
神戸労災病院での研修で学んだことは、今後医師として働いていく上で貴重な財産になったと感じています。この2年間で学んだことを忘れず、4月から後期研修医として、引き続き精進していこうと思っています

初期研修医 二年目  藤井聖子
神戸労災病院での初期研修も残すところあと3ヶ月となりました。まだまだ分からないことが多くスタッフの皆様にご迷惑をおかけしてしまうことも多々ありましたが、病棟業務や救急対応など幅広い分野の知識・手技を、上級医の先生方の丁寧なご指導のもとで学ばせて頂くことができました。将来専門とする診療科へ進む前に他の複数の診療科で研修させて頂けたことはとても貴重な経験であったと思います。初期研修で学んだことを今後に活かしてゆきたいと思います。

初期研修医 二年目  岡本英久
神戸労災病院での初期研修も残すところあと2か月となりました。当院に入職して以来、医師として、社会人として様々な事を学ばせて頂きました。各科の垣根も低く、どの診療科の先生方にも親切にご指導頂き、大変有意義な経験をさせて頂きました。当院での初期研修で学んだ事を胸に、来年度の後期研修に励みたいと思っています。

初期研修医 二年目  浪方 悠
初期臨床研修を振り返って
初期臨床研修がスタートし、はや1年と10ヶ月が経ちました。
怒涛のように過ぎ去った日々のなかで、自分の進む道や描く医師像が少しずつ具体的になったように思われます。そのどれもが私を支えてくださった方々あってこそのものだと思います。神戸労災病院の諸先生方、コメディカルの方々、同期や後輩たち、家族や友人に心より感謝を申し上げます。

初期研修医一年目 山岡貴志
初期研修も10か月が過ぎ、初期研修生活も折り返そうとしています。
これまでで総合内科、消化器内科、循環器内科、麻酔科、救急科、外科と様々な診療科を研修させて頂きました。共通していることは初期研修医が一人の医師として自分で考えて行動するという自発的に研修できる環境が整っていると日々感じられることです。
研修生活が始まり自分の力不足を痛感し、日々様々なことで悩むことも多いですが今では医師のスタートとして神戸労災病院を選んでよかったと本当に思えます。残りの研修期間も貴重な経験として大切に、より多くのことを学んでいけるように努めていきたいです。

初期研修医 一年目 佐久間優美
神戸労災病院で研修を始め、あっという間に10ケ月が経ちました。毎日上級医の先生方に温かく、時に厳しく指導して頂き、充実した研修生活を送っています。私は神戸大学病院とのたすきがけであるため当院でも研修は残りわずかですが、最後まで頑張っていきたいと思います

初期研修医 一年目 上田佳奈
神戸労災病院で研修を始めて10ヶ月が過ぎました。始めはシステムやルールなどに慣れるのに苦労し、研修を重ねると得意不得意な部分も明確になり、向いてないなと悩むこともしばしばありました。しかし、どんな時でも科に関わらず全ての先生方や他職種のスタッフが支えてくださり、学問的な面以外でも多くのことを学ぶことができました。残り2ヶ月となりましたが今後も研鑽を重ねたいと思います。

初期研修医 一年目 新井尚樹
神戸労災病院で研修しておおよそ1年が経過しました。初めのうちはわからないことだらけでしたが、上級医やスタッフの方々に助けていただきました。その研修生活の中で少しずつできることを増やしてきました。まだ至らない点も多くありますが、これからの研修でスキルアップしていきたいと思います。

初期研修医 一年目 西川恵璃
早いもので神戸労災病院での研修医1年目としての生活も10か月となりました。
後2か月で後輩をここで迎えることに月日の流れの早さを感じます。入職した当初、ルート1つや採血1つをするのにも時間がかかり救急外来での対応も満足に出来ず色々なスタッフ、先輩医師の方々に迷惑をかける日々でした。指導医の先生方に病棟や救急外来では1から教えて頂き、今では緊張感もありますが楽しくやりがいを感じて取り組むことができています。また、神戸労災病院は各科の垣根が低く指導してもらいやすい環境にあるだけでなく学会発表や勉強会での発表も研修医一人一人にさせて頂けて、とても感謝しています。来年1年目の研修医が入ってからもさらに頑張って行こうと思っています。2年目もよろしくお願いします。

 

神戸労災病院
1年目初期研修医
新井尚樹、網野裕馬、後藤光宏、西川恵璃、山岡貴志、佐々木優美、上田佳奈
2年目初期研修医
魚谷美貴、岡本英久、谷下紗季、浪方 悠、藤井聖子、山本賢