【1泊2日人間ドック】大腸CT検査のご案内~少ない負担で大腸ポリープを発見する~

当院では、128スライスCTを導入したことで、新たに大腸CT検査を行うことができるようになりました。内視鏡検査と比較して苦痛が少なく、短時間で検査を行えることが特徴です。大腸カメラが苦手な方でも、楽に大腸検査を行うことができます。

▶こちらの検査は1泊2日人間ドック消化器コースでご案内しています。

大腸CT検査とは

大腸CT検査は、前処置の下剤を減量できるうえ、検査時間も非常に短く、検査終了後にはすぐに日常的な活動を行うことができます。ただし、内視鏡検査と異なって発見を目的とした検査であるため、併せて細胞の検査(生検)やポリープ切除などの治療をすることはできません。

大腸CT検査をお受けいただき、治療が必要と認められる所見があった場合には、速やかに消化器内科に紹介したうえで必要な対応をさせていただきます。

 

 

 

ご予約

大腸CT検査は当院の1泊2日人間ドック消化器コースでご案内しております。

1泊2日人間ドックの詳しい内容についてはこちらをご覧ください。

お申込みについては、お電話か申込用紙にてご予約ください。