お見舞メール

入院されているお知り合いに、インターネットからお見舞いメッセージを送ってみませんか?(無料)

正午までに送信されたメッセージは、原則として当日中に入院患者様にお届けいたします。
(当院休診日をのぞく。午後5時以降、土日をはさむ場合はメールのお届けが遅くなります。)
service_img
下記「ご利用上の注意」および「ご利用規約」をよくお読みの上、本ページ最下部にある 「上記内容に同意します」ボタンをクリックし、フォームへお進みください。

 

ご利用上の注意

  1. インターネットを利用した通信は、理論上、その送信過程における内容の漏洩および改変が起こりうる可能性があります。
    当院のメールサービスは、送信されるメッセージを暗号化しておりませんので、通常の電子メールと同様の注意が必要です。暗証番号等の書き込みは控えましょう。
  2. あて先と同姓同名の患者様がいらっしゃる場合もありますので、患者様の氏名、属性は、知りうる限り正確に入力してください。
    あて先が確定できない場合、メールをお届けしないことがあります。
  3. 送信されたメッセージデータは、入院患者様にお手紙をお渡ししたあとは速やかに消去いたします。(お渡しできないことになった場合も消去します。)
    送信されたメッセージの内容については、お答えできませんのでご了承下さい。

 

ご利用規約

1.(名称)

「お見舞いメールサービス」は、ご利用者からのインターネットメールメッセージを独立行政法人労働者健康福祉機構神戸労災病院(以下、「当院」といいます)に入院されている患者様にお届けするサービス(以下、「当サービス」といいます)です。

 

2.(規約の適用範囲及び変更)

当サービスのご利用者(以下、「ご利用者」といいます)は、この規約の適用を受けるものとします。
この規約の変更の必要がある場合には、当院はこれを適宜変更します。

 

3.(サービスの内容)

当院が開設するウェブページ上の送信フォームより送られたメッセージを印字し、あて先の入院患者様にお渡しします。

 

4.(禁止事項)

当サービスにおいて、以下の行為およびそのおそれのある行為を禁止します。

  1. 公序良俗に反する行為および公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為。
  2. 第三者及び当院の権利利益を侵害する行為。
  3. 当サービスの利用に関連して営利を目論む行為。
  4. 法令に違反する行為。
  5. その他、当院が不適切と判断する行為。

 

5.(拒否事項)

当院が、以下の何れかに該当すると判断した場合、当サービス提供の全部または一部を拒否することができるものとします。また、その場合、当院は該当する理由を原則としてご利用者には告げないものとします。

  1. ご利用者の行為が当サービスの禁止事項に該当する場合。
  2. あて先の入院患者が確定できないか、既に退院している場合。
  3. あて先の入院患者が外部との交信を拒否している場合。

 

6.(サービスの中断または停止)

当院は、以下について通知および承諾なく当サービスの全部または一部を中断または停止できるものとします。

  1. 当サービスに関連する設備の保守または修理を行う場合。
  2. 天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合。
  3. その他、当院がやむをえないと判断した場合。

 

7.(免責)

当サービスの利用により、もしくは当サービスの提供拒否およびサービス提供の中断または停止により、ご利用者が何らかの損害を受けた場合でも、当院は一切損害賠償等の責任を負わないものとします。

 

8.(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。