中央手術部

概要

手術室:8室(ESWL室 1室を含む)
手術件数:2,373件(26年保険請求ベース)

 

スタッフ

中央手術部長(兼) 脇田昇
手術室師長
手術室師長補佐
他看護師:18名

 

特徴

当院の手術室では患者様に安心して手術を受けていただけるよう心がけています。
患者様の負担が少ない手術が行えるよう、医師・看護師他スタッフ全員がチームで日々先端技術の習得に努力をし、先端機器の導入も積極的におこなっています。(ステントグラフト手術機器、腹腔鏡下手術ハイビジョンシステム等)
また、手術室内は患者様・スタッフがリラックスした状態で手術が受けらる環境をつくるため、有線放送設備を設置しています。

 

 

当院の手術室でおこなっている主な手術

  • 脊椎手術
  • 手外科手術
  • 人工関節置換術
  • 開心術
  • 人工血管手術
  • ステントグラフト手術
  • 下肢静脈瘤手術
  • 腹腔鏡下手術
  • 膀胱悪性腫瘍手術
  • 衝撃波結石破砕術(ESWL)
  • ペースメーカー手術  等