平成30年1月27日に骨粗鬆症セミナーを開催しました。

平成30年1月27日(土)、神戸市灘区の青谷厚生棟にて「骨粗鬆症セミナー」を開催しました。
本セミナーは、予防医学の観点から、近隣住民のみなさんが、日常的に生活環境の改善、健康増進への取組が図れるよう健康教育に関わり、健康寿命の延伸に繋げることを目的に企画したものです。
骨粗鬆症マネージャーとして活躍する看護師の講演では、骨粗鬆症を未然に防ぐためにはどのようにすれば良いか、また、外来を受診することで自らの状態を理解することが重要であるとの説明がありました。引き続き行われた理学療法士によるロコモ体操の説明では、参加された地域の方々が理学療法士の指導のもと、いつでもどこでもできる簡単な体操を実践しました。
今回のセミナーを通じて、参加されたおよそ30名の方々に、骨粗鬆症に関する情報を発信できたことは意義あることであり、予防啓発に繋がればと考えております。
今後も、みなさんの健康に役立つ情報を提供していきます。