平成30年1月27日にロッサくん健康市民講座を開催しました。

平成30年1月27日(土)、神戸市東灘区の東灘区民センターにて「第8回ロッサくん健康市民講座」を開催しました。8回目となる今回の健康市民講座は、神戸市東灘区の東神戸病院との共催で開催しました。当院鷲見正敏院長の開会の挨拶に続き、東神戸病院の千古吉孝副院長が「認知症の話」、当院脇田昇副院長が「いつまでも歩ける足であるために-下肢の動脈の病気について-」とそれぞれ題して市民のみなさんに講演を行いました。講演後には、各講師がみなさんからの質問に応じ、聴講されたみなさんにとって有意義な健康市民講座になったのではないかと考えております。

次回のロッサくん健康市民講座は3月開催予定です。
今後も、健康市民講座を通じて、みなさんの健康に役立つ情報を提供していきます。