平成29年7月8日にロッサくん健康市民講座を開催しました。

平成29年7月8日(土)、神戸市灘区のBBプラザにて「第6回ロッサくん健康市民講座」を開催しました。鷲見正敏院長の開会の挨拶に続き、中村友昭糖尿病内科医師が「食習慣と糖尿病」、久永文栄養管理室長が「よくある夏バテ防止の落とし穴」、植村太郎精神科部長が「開かれた対話~オープンダイアローグについて~」とそれぞれ題して市民のみなさんに講演を行いました。講演後には、各講師がみなさんからの質問に応じ、聴講されたみなさんにとって有意義な健康市民講座になったのではないかと考えております。
今後も、健康市民講座を通じて、みなさんの健康に役立つ情報を提供していきます。