平成29年6月29日に新神戸臨床医学セミナーを開催しました。

平成29年6月29日(木)に、当院7階大会議室にて「第4回新神戸臨床医学セミナー」を開催しました。

本セミナーは、近隣病院医師、開業医を対象に、昨今の医療に携わるテーマに関する基礎知識の修得を目的としたものであり、今回で4回目となります。

今回は、当院岸真示外科部長が「腹腔鏡手術のレパートリー~良性疾患について~」と題して講演を行い、引き続き、川崎医科大学腎臓・高血圧内科学の長洲一先生を講師としてお招きし、「糖尿病性腎症を再考する」と題してご講演いただきました。
動画を交えた腹腔鏡手術の説明や、糖尿病の主な合併症のひとつである糖尿病性腎症の説明に対し、聴講されたみなさんから多くの質問や意見があり、有意義なセミナーとなりました。