「第8回国際頸椎学会アジア太平洋部門(CSRS-AP)」の会長を当院院長鷲見正敏が務めました。

平成29年3月9日(木)~11日(土)にかけて、当院院長鷲見正敏が会長を務める「第8回国際頸椎学会アジア太平洋部門(CSRS-AP)」が神戸国際会議場にて開催されました。

開催期間中は、各国から医学的知見を有した専門医師が多数来場し、現代医療におけるニーズや課題の共有を図るために活発な意見交換が行われました。