「放射線と健康について」と題して講演を行いました。

 

平成29年10月16日(月)、神戸市中央区の兵庫県医師会館で開催された兵庫産業保健総合支援センター主催の一般産業保健研修にて、大鳥武志中央放射線部診療放射線技師が「放射線と健康について」と題して産業医、産業看護師、事業主、衛生管理者、人事労務担当者及び一般労働者の方々に講演を行いました。

放射線に関する話は専門用語が多く、放射線がどういうものなのか、健康にどのように影響するのかということを理解するのは非常に難しいことです。今回の講演では、放射線の基礎と放射線が人体に及ぼす影響、医療現場での活用など、放射線と健康の関わり合いについてわかりやすくご説明しました。

今回の講演を通じて、放射線が健康維持・増進のために活用されていることを理解していただければと考えます。