「メタボちゃんと呼ばせない!年末年始のすごしかた」と題して講演を行いました。

平成29年12月12日(火)、神戸市中央区の兵庫県医師会館で開催された兵庫産業保健総合支援センター主催の一般産業保健研修にて、久永文栄養管理室長(管理栄養士)が「メタボちゃんと呼ばせない!年末年始のすごしかた」と題して産業医、産業看護師、事業主、衛生管理者、人事労務担当者及び一般労働者の方々に講演を行いました。

忘年会やお正月、新年会などイベントが多い年末年始は1年で最も太りやすいシーズンであるともいえます。楽しい宴席の場や、飲み放題や食べ放題という場合もあるので、いつも以上のペースで飲みすぎたり食べ過ぎたりということがあるのではないでしょうか。野菜を先に食べたり、ドレッシングの量を減らしたりなど、ちょっとした工夫が肥満予防に繋がります。

年末年始に乱れた食生活を送ると、健康に悪影響を及ぼし、家族や職場に迷惑をかけることも考えられます。年末年始の食事を検証されてはいかがでしょうか。